大学入試新テスト記述式案 高校国語ゆがめる恐れ
南風原朝和 東京大学理事・副学長

2016/11/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大学入試改革を検討中の文部科学省が、新テストの国語記述式で2種類の問題を用意し大学に選択させる案を示した。高大接続システム改革会議の委員を務めた東京大学の南風原朝和理事・副学長は高校の国語教育をゆがめる恐れがあると懸念する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]