11月にヒロシマを考える 編集委員 坂口祐一

2016/11/26付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

原爆の日や終戦記念日がある8月には、戦争や平和に関する報道や出版も相次ぎ、様々に思いめぐらせる機会が増える。ただ今年はそんな「季節」が過ぎた11月のいまも、こうした思いのなかにある人が多いかもしれない。

アニメ映画「この世界の片隅に」がヒットしている。描かれるのは、広島・呉に嫁いだ女性の日常だ。それが戦争という圧倒的な暴力によって破壊されていき、やがて原爆投下の日を迎える。

「この世界」は漫画家…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]