/

この記事は会員限定です

川崎信金、選択制の確定拠出年金

共同システムで初

[有料会員限定]

川崎信用金庫は12月から、希望する職員の賞与の一部を運用に回す選択制確定拠出年金を導入する。信金中央金庫(東京・中央)が運用する確定拠出年金の共同システムを利用する。同システムを使った選択制の確定拠出年金は全国で初めてという。

他の企業も参加できる仕組みで、地域貢献にも生かす。

12月上旬に支給する賞与から1人当たり1回の賞与につき16万5000円(年間33万円)を上限に、年1回、確定拠出年金への加入を受け付...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り335文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン