/

この記事は会員限定です

外国ルーツの子 応援したい(3)

ためらい振り切り現場へ 「600」読めた子喜びの笑顔

[有料会員限定]

「外国にルーツを持つ子どもの学習支援ボランティア講座」を受講し、彼らの暮らしを少しずつ知るようになった頃。「座学だけでなく、実際に子どもたちとかかわってみたい」。そんな思いが募ってくる。

だが、英語さえ心もとない。子どもたちの母語は当然わからない。新聞記者として28年ほど働いてきたので日本語には少し自信があるが、教科は教えられるかどうか。講座を主催したNPO法人多文化共生センター大阪(大阪市)が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り971文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン