/

この記事は会員限定です

減産合意、OPEC総会に先送り

加盟国会合

[有料会員限定]

【ウィーン=黄田和宏】石油輸出国機構(OPEC)は22日に開いた加盟14カ国の専門家会合で、減産協議を30日に開く総会に実質的に先送りした。会合は、一部の加盟国を除いた一律の減産を総会に諮ることで多くの加盟国が一致したが、減産の適用除外を求めるイランやイラクが協力するのか依然として不明で、波乱の芽を残した。

OPEC関係者は「会合は成功裏に終わった」と述べたが、減産の詳細を明らかにしなかった。OP...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り212文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン