2018年8月15日(水)

若者の結婚願望 子供時代、体験多いと強く
明石要一 国立青少年教育振興機構・青少年教育研究センター長

2016/11/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 国立青少年教育振興機構の青少年教育研究センターが行った若者調査によると、小学校までに人間的な触れ合いに関連する活動を多く体験した人ほど、結婚願望が強いという。明石要一センター長に寄稿してもらった。

 現代日本が抱える大きな課題の一つが少子化対策である。どうすれば若者が結婚をし、喜んで子育てに打ち込み、幸せな家庭生活を築いてくれるのだろうか。

 解決の糸口を探るために、独立行政法人・国立青少年教育振興…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報