2019年2月23日(土)

近現代史の講義 生徒とタイムスリップ 福岡伸一

2016/11/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

今回も、「専門家が、優秀な学生・生徒を前にして行った講義録を読む」という読書を提案したい。

今日取り上げるのは、近現代史の専門家・加藤陽子が神奈川県の進学校、栄光学園の有志中高生を相手に行った『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(新潮文庫)である。名著といってよい。まずは、なんといっても書名が秀逸である。このタイトルに本書の成り立ちのすべてが象徴されている。

日本の過去に起きたことについて、理…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報