女子内定率が最高 10月時点、73.6% 大卒全体では71.2%

2016/11/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

来春卒業予定の大学生の就職内定率は10月1日時点で71.2%で、前年同期より4.7ポイント上昇したことが18日、文部科学・厚生労働両省の調査で分かった。1996年の調査開始以来、97年の73.6%に次ぐ高水準。男子は69.3%(3.5ポイント増)、女子は73.6%(6.4ポイント増)で、女子は過去最高だった。

文科省は「企業の採用は引き続き堅調。女性活躍の機運の高まりを受け、女子を積極採用する企…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]