/

この記事は会員限定です

株式投資7つの誤解(8)まとめ

現代の資本家になろう

[有料会員限定]

連載では資本家やオーナーの発想による株式投資を説明しました。持続的に価値を創造する企業を見極め、その企業にお金を預けて代わりにもうけてもらう考え方です。

この考え方はモノづくり信仰の強い日本では「カネでカネを稼ぐ」という表現で意図的に避けられてきました。しかし、これは敗戦後の困窮した日本で、勤勉で安価な労働力が豊富にあった時代に形成された考え方にすぎません。本来、「脳味噌に汗をかいて」リスクを取る...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り525文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン