/

この記事は会員限定です

奪われた尊厳(下) まだ小さい「救いの手」

リスク知る教育 不可欠

[有料会員限定]

東京都内のビルの一室。昨年暮れ、NPO法人「BONDプロジェクト」の事務所で、代表の橘ジュンさんが女性(20)と向き合っていた。

「嫌なら辞めな」「でも店を追い出されたら住む所がないし……」。風俗店に勤めていた女性はアダルトビデオ(AV)への出演を強要され相談に訪れた。しかし住み込みのため生活拠点がない。橘さんは同法人のシェルター(保護施設)への避難を助言。女性は半年後に正社員の職に就き、自立した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り763文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン