東商取のシステム不具合 投資家が不満、売買低迷招く 信頼回復急務に

2016/11/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 東京商品取引所でシステムの不具合が相次いでいる。米大統領選の影響で相場が乱高下した10日は注文件数が処理能力の上限に達し全商品の取引を一時停止した。9月20日の新システム移行後、商品間などの価格差に着目した取引が成立しにくいのも投資家の不満を招いている。リスクヘッジ機能の提供という取引所の役割が問われている。

 「市場の縮小を前提にしているのか」――。10日午前、東商取がキャパシティーの限界を理由…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

東京商品取引所

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 1:00
1:00
信越 2:00
2:00
東海 4:00
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報