/

この記事は会員限定です

未婚者増加時代の課題は 「困ったとき」の支援を

立命館大学教授 筒井淳也

[有料会員限定]

一昔前までは、よく「家族のかたちが変わってきている」と言われていたものだ。その際念頭に置かれていたのは、核家族や共働き家族の増加であろう。しかし現在では、そもそも家族を持たない人が増えている。

生涯未婚率(50歳時点で1度も結婚したことがない者の割合)は2010年時点で男性20.1%、女性10.6%であった。この数値はさらに上がってゆく可能性が高い。現代において、結婚することは決して「当たり前」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1598文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン