2018年6月22日(金)

葬送に携わる人々 井上理津子さんに聞く
他人を見る目優しく公平 敬う気持ち長く

2016/11/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 進んで語らない人も語るべきものを持っている

 ノンフィクション作家の井上理津子さん(60)は近年、死や葬儀に関する仕事に携わる人たちを取り上げる著作を発表してきた。2008年5月に母、同年9月に父を相次いで亡くし、対応に追われた体験がきっかけだ。普段は縁のない世界の人たちがどんな思いで仕事をし、生きているか。自らをあまり語りたがらない人たちに話を聞くと、事前の想定や思い込みを覆されることが多いとい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報