/

この記事は会員限定です

宇宙ロケット、民間単独で打ち上げ

インターステラ、1月にも

[有料会員限定]

ロケット開発ベンチャー(VB)のインターステラテクノロジズ(大樹町、稲川貴大社長)は2017年1月にも、宇宙空間に到達するロケットを打ち上げる。実験が成功すれば、日本の民間企業が単独で開発したロケットとしては初となる。改良を進めて20年までに小型人工衛星の打ち上げを目指す。

宇宙への国産ロケット打ち上げは宇宙航空研究開発機構(JAXA)や三菱重工業などが絡む国家プロジェクトに限られていた。インターステラは元...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り302文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン