/

この記事は会員限定です

世田谷パブリックシアター「遠野物語・奇ッ怪其ノ参」

現実と民話 巧みな往還

[有料会員限定]

現代の怪談をモティーフとする劇作家・前川知大の新作は、柳田国男の「遠野物語」が原作。主演に仲村トオルを配し、2009年より始まった「奇ッ怪」シリーズの第三作に当たる。震災という現実に正面から応答した前作「現代能楽集6」(11年)に比べ、過去と未来を混濁させたSF的な設定だ。

国家の「標準化政策」によって迷信や方言が違法とされるなか、東北に伝わる民話を自費出版した作家ヤナギタ(仲村)が警察の取り調べ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り514文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン