2019年9月24日(火)

2016/11/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

30年前、相互銀行の乱脈融資が刑事事件になった。無理な貸し付けを通したり、金融当局の検査が入ったりするたび、契約書などの書類が偽造されていたという。不法な行いが銀行内にはびこっていたこと自体驚くが、信じられなかったのはあまりに安直なその手口だ。

▼不動産鑑定書にある評価額「6億円」の数字にちょっと加筆して「8億円」にする。土地の売買をごまかすため登記簿謄本を切り貼りしてコピーする――。改ざんのあれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。