より強い規律が必要 米スタンフォード大教授ポール・サフォー氏

2016/11/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

計算機はすでに私の能力を一部超えている。掘削機だってそうだ。でも、機械が私と置き換わるわけではない。最初に言いたいのは、まず落ち着いて、ということだ。歴史を振り返ると機械は人間の仕事を壊したが、同時に新しい仕事を生み出してきた。AIでも状況は変わっていない。

2045年を私たちが住みたい未来にしたいなら、責任を持って技術を使う方法を議論をしなければならな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]