武田、事業選別大胆に 聖域なしウェバー流 重要子会社を売却/カナダ社と1兆円買収交渉

2016/11/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 武田薬品工業が選択と集中を進める。創業家との関係も深い重要子会社、和光純薬工業を富士フイルムホールディングスに売却する一方、カナダの製薬大手と胃腸薬事業の買収交渉に入った。外資製薬大手から迎えたクリストフ・ウェバー社長の下、かつてなら考えられない構造改革が進む。M&A(合併・買収)で巨大化する世界の大手との差を縮めたいウェバー社長の危機感がにじむ。(1面参照

 「まさか和光純薬まで売るとは。外国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 18:54
16:26
信越 1:00
1:00
東海 22:00
21:45
北陸 19:26
18:47
関西 20:30
18:47
中国 10:50
10:30
四国 20:16
2:00
九州
沖縄
21:30
21:19

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報