2019年1月19日(土)

認知症予備軍 進行防ごう
思い出・運動・音楽 療法広がる

2016/10/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

認知症は高齢者の7人に1人が患い、今後も急増が見込まれている。それを抑えるには、50代半ばから増え始め、現在約400万人いるとされる予備軍の「軽度認知障害(MCI)」の人が認知症に移行するのをいかに防ぐかがカギを握る。知的活動に運動、人との交流などが効果的とされ、様々な療法や医学的な根拠を探る研究が続いている。

認知症予防は以前から、薬物に頼らない「非薬物療法」が試みられてきた。

その一つが19…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

糖尿病・中年期の高血圧 リスク[有料会員限定]

2016/10/30付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報