2019年6月27日(木)

東京大歌舞伎大一座 作家 北村薫

2016/10/28付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

わたしの父は大部の日記を遺した。それによると、昭和八年九月十日、父は《阪東橋》の近くで、『扇屋熊谷』という芝居を観(み)ている。

住んでいたのが横浜だから、その橋が特定出来る。そうなると行ったのは、当時、末吉町にあった歌舞伎座ということになる。東京だけではない。横浜にも《歌舞伎座》は、あったのだ。

ところで先日、わたしはまさに昭和八年夏の、芝居のプログラムを古書店で買った。役者は、片岡我童、中村…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報