2019年1月20日(日)

日本電産、逆張りの効率化 円高でも初の純利益1000億円台 脱モーレツ主義、生産性向上促す

2016/10/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

円高の逆風下で日本電産が底力を見せた。2017年3月期の連結純利益予想を20億円上乗せし、初めて1000億円の大台に乗りそうだと24日に発表した。車載・産業用モーターなど成長領域の伸びが寄与したが、見逃せない要因が「働き方改革」だ。「モーレツ」の社風が有名な日電産が今、労働時間を減らしても利益を生む仕組みづくりにまい進している。

「電子部品会社は減収減益が相次ぐだろうが、ウチは最高益。円高だから…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報