民泊貸主向け保険 三井住友海上 盗難補償、運営手続きも

2016/10/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三井住友海上火災保険は11月、空き部屋に旅行客などを有料で泊める「民泊」の貸主向けの損害保険を発売する。民泊を運営するのに必要な手続きなどを支援するサービスも併せて提供するのが特徴だ。民泊は国家戦略特区の一部自治体で認めているが、今後の規制緩和をにらみ、家主らが安心して貸せるように後押しする。

貸主に対して家具や家電製品の破損・盗難、火災や水漏れなどの被害を最高1億円まで補償する。火災などの被害…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]