/

この記事は会員限定です

活火山数、日本は4位

[有料会員限定]

阿蘇山(熊本県)が8日、36年ぶりに爆発的な噴火を起こした。現在、活火山は世界におよそ1500あるといわれる。米スミソニアン博物館の調べによると日本は129で、国別の活火山数では第4位だ。

上位の国々はどれも太平洋に面した国土を持つ共通点がある。国土の広い米国やロシアも、火山が集中するのは太平洋沿いのアラスカ地方やカムチャツカ半島、アリューシャン列島だ。

海洋プレートが周辺の大陸プレートの下に沈み...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り296文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン