/

この記事は会員限定です

闘争再び(3)「弱ければ、たたかれる」

敗者ゆえ、強さ渇望

[有料会員限定]

9月末、黒竜江省ハルビン。中国とロシアのビジネス交流会議でロシア人女性、マルガリータ・フェドトワ(33)が紹介されると、会場はどよめいた。「我が中国の紅三代です」。中国名、劉麗達。中国の第2代主席、劉少奇のひ孫だ。

中国では1949年の共産党政権樹立に携わった革命世代の子孫を紅二代、紅三代などと呼ぶ。「私たち家族から権力闘争の爪痕や記憶が消えることはない」。劉少奇の息子とロシア人妻の孫、フェドトワ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1005文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン