顧客行動の予測精度競う 地銀が履歴解析、IT進化テコに

2016/10/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

地方銀行が顧客の取引履歴や口座の入出金データの分析による取引獲得に力を入れている。複数行でデータを共有したり、スマートフォン(スマホ)での取引履歴を分析に加えたりするなど、顧客行動の予測精度向上を競う。データ解析技術の進歩をテコに「押し売りではない」販促活動で顧客を引き留める。

広島銀行は年内をめどに預金者がATMをいつ、どこで利用したかの傾向を個別に調べ、近隣で営業時間を延長している支店や土日…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]