/

この記事は会員限定です

(5)国内取引高の7割握る

ビットフライヤー ビットコイン売買

[有料会員限定]

ビットフライヤー(東京・港)は仮想通貨ビットコインの売買サイトを運営する国内最大手。月間の取引額は最大1000億円以上、利用者は30万人超。加納裕三社長(40)は「1、2年後に100万人超を狙う」と意気込む。

国内取引高の7割を握るため、流動性が高く売買注文にも迅速に応じられる。運営でも初心者とプロ用注文画面を分けるなどの工夫をすることで利用者を増やしている。

加納氏は米ゴールドマン・サックス証券...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り347文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン