ロシアの浮世絵 沼野恭子

2016/10/6付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

今ペテルブルグのロシア美術館でアンナ・オストロウーモワ=レベジェワ(一八七一~一九五五)という画家・版画家の展覧会が開かれている。時間があったら(羽があったら?)飛んでいきたいところだ。

レベジェワは、二〇世紀初頭のロシアの首都ペテルブルグの美しい景観、ネヴァ川や運河や公園の静謐(せいひつ)なたたずまいを木版画にして後世に伝えた才能ある芸術家である。また日本の浮世絵を愛し集めていたことでも知られ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]