教育用ゲーム、早大が競技会
小学生対象 プログラミング理解度など測定

2016/10/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 早稲田大学はゲームソフトの教育効果を測定する競技会を開く。小学生にソフトを体験してもらい、プログラミングに対する理解度などを測定し点数化する。都内の公立小学校が授業でゲームソフトを使うなどプログラミング教育への関心が高まっている。早大では競技会を通じてデータを蓄積し、教育現場が教材としてソフトを選択する際の参考にしてもらう。

 第1回の競技会は11月に東京・新宿の早大キャンパスで開く。絵や図を使っ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 22日 20:18
21日 2:00
関東 2:22
2:21
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 0:14
21日 2:00
東海 2:23
1:00更新
北陸 2:18
20日 21:30
関西 2:18
22日 20:27
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
2:22
2:21

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報