首都圏の企業 内定式、人材確保 大手は順調
選考早期化、中小なお奔走 ベルク、採用活動を継続

2016/10/4付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

首都圏の主な企業が3日、2017年春入社予定の学生らを集め一斉に内定式を開いた。今年は経団連に加盟する企業の選考開始時期が昨年より2カ月早い6月からとなったが、大手では人手不足感が強まる中、採用は順調だ。一方、中小はこれから採用活動を実施するところも多く、なお人材確保に奔走している。

千葉銀行は3日、千葉市内の本店で内定式を開いた。今年は都内の大学生に配慮し、本店に加え東京・日本橋でも説明会を開…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]