戦争まで 加藤陽子著 世界との交渉の経緯を再検討

2016/9/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 評判を呼んだ『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(2010年)の続編をなす著作である。中高校生に対しての講義で、歴史学の「最新の研究の成果」をもとに史料を解読し、問いを投げかけ対話をし、歴史像を提供する。そして、あわせて歴史を知ることの意味を伝える。

 対象となるのは、1930~40年代の世界的な危機の時代の日本。(「満州事変」をめぐる)リットン調査団の報告書、日独伊三国軍事同盟の締結、そして日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

加藤陽子蒋介石戦争裕仁天皇成田龍一日本女子大学

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:01
関西 6:05
6:01
中国 7:01
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
12:59
10:33

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報