独バイエル、6.8兆円でモンサントを買収 米遺伝子組み換え種子、合意発表

2016/9/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ロンドン=加藤貴行】ドイツ医薬・農薬大手バイエルは14日、遺伝子組み換え種子の世界最大手、米モンサントの買収で合意したと発表した。買収額は約660億ドル(約6兆8000億円)と今年のM&A(合併・買収)では最大で、欧米メディアによると現金による買収では過去最大。食糧需要の拡大で農業生産の効率化が迫られる中、欧米大手は集約に動く。(関連記事国際2面に

バイエルはモンサントの全株を1株当たり12…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]