零細縫製工場とデザイナー結ぶ シタテル、熊本で連携拡大 被災地回り受注支える

2016/9/13付
情報元
日本経済新聞 地域経済
共有
保存
その他

 縫製事業のクラウドソーシングを進めるシタテル(熊本市、河野秀和社長)が、熊本地震を契機に存在感を高めている。地方に点在する零細の縫製工場の余剰能力を都市部のデザイナーなどとマッチングして、少量・短期での納品を実現。中小零細工場の雇用と技術を守りつつ、発想を形にしたいデザイナーの要望に応える。服作りをテクノロジーで支えていく。

全国にパイプ

 2014年に創業したシタテルは現在150の提携工場を持ち、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 12:22
20日 21:50
信越 2:00
20日 22:00
東海 13:30
13:00
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 11:30
2:12
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
12:30
11:47

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報