/

この記事は会員限定です

自動運転車、普及段階に 日産やベンツ、新型車に機能

深層学習で操作の腕磨く 車主導、20年メド

[有料会員限定]

自動運転車が普及段階に入ってきた。日産自動車や独メルセデス・ベンツが今夏に日本市場に投入した新型車には、いずれも自動運転機能が備えられている。自動運転車は交通事故の減少のほか渋滞の軽減、温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)排出削減につながると期待されており、政府は2020年をめどに、運転を基本的に車に任せられる高度な自動運転車の実用化を目指す計画だ。

9月7日、日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1555文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン