/

この記事は会員限定です

中国SNS大手「テンセント」 時価総額、アジア最大

[有料会員限定]

【上海=張勇祥】アジアの株式市場で主役の交代が起きた。中国のネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)の時価総額が6日に2兆香港ドル(約26兆6千億円)まで増え、携帯大手の中国移動を上回り、アジア最大になった。日本企業ではトヨタ自動車の21兆円弱が最大。中国が鉄鋼や石炭など過剰な生産能力の削減に苦しむなかで、市場は「脱重厚長大」を先取りする企業を評価している。

テンセントは、LINEのような交流サイト(SNS)を手がける中国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り355文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン