/

この記事は会員限定です

自動運転へ3D地図

車9社など出資会社、レーザーで高精度測量

[有料会員限定]

三菱電機ゼンリン、自動車9社が出資するデジタル地図会社が9月中に、自動運転車の実現に欠かせない高精細な3次元(3D)地図作りを始める。内閣府の支援を受けて、特殊な装置を積んだ車両を国内の主要な高速道路を走行させながら測量。コンピューターでデータを処理して地図を作る。地図情報は出資した自動車各社に提供する。先行する欧米を追うとともに、国際標準づくりにも生かす狙いだ。

政府は東京五輪が開...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り977文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン