/

この記事は会員限定です

きちり、スマホで請求書電子化

外食に導入見込む

[有料会員限定]

外食中堅のきちりは食材会社などの取引先が発行する請求書をスマートフォン(スマホ)で撮影して電子化し、精算管理を簡略にするシステムを開発する。精算アプリのBearTail(ベアテイル、東京・千代田、黒崎賢一社長)と共同で開発し、来年の販売を目指す。請求書は外食やサービス業で処理する量が多く、月次決算の取りまとめに要する作業を最大5割削減する。

スマホで撮影した請求書をアプリを使ってベアテイルに送ると、24...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り358文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン