2019年7月19日(金)

米国人医師、外国人患者も診療 聖路加国際病院、特区で開始

2016/9/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

聖路加国際病院(東京・中央)は1日、米国人医師による外国人患者の英語診療を始めると発表した。安倍政権が進める国家戦略特区の特例認定を受けた。これまで外国人医師が診療できるのは原則として自国患者だけだったが、今後は国籍にかかわらず対応できるようになる。訪日観光客らが安心して病院を利用できるようにする狙いだ。

特区の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。