年金、株式運用拡大どう影響

2016/8/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 公的年金の運用で2015年度に5兆円規模の損失を計上した。政権が14年に株式の運用割合を5割に高める改革に踏み切った後で株価下落が直撃したためだ。株式運用の拡大で年金制度はどう影響を受けるのか。運用を担う年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の高橋則広理事長と、年金に詳しい日本総合研究所の西沢和彦主席研究員に聞いた。

■評価額変動、管理できる GPIF理事長 高橋則広氏

 ――運用損益は15年度…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 23:00
19:28
信越 1:00
1:00
東海 22:00
21:45
北陸 19:26
18:47
関西 20:30
18:47
中国 10:50
10:30
四国 20:16
2:00
九州
沖縄
21:30
21:19

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報