/

この記事は会員限定です

娘が就活 父は気づいた

管理職として適性伸ばす環境つくる 思わぬ留年。多様な「入り口」示したい

[有料会員限定]

女性が活躍できる職場づくりの鍵を握るのが、男性管理職の意識改革だ。きっかけとなる出来事は人それぞれだが、娘が社会人になるのを機に女性が働くことへの認識を新たにしたというケースは少なくない。娘の就職活動を通じて父が得た気づきが、マネジメントに変化をもたらしている。

「接客業が本当に務まるのか」。積水ハウスの技術部技術渉外グループ部長、吉田元紀さん(52)は2年前、長女(23)が携帯電話販売会社に就...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1501文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン