道路の温度下げ東京五輪快走 国交省、特殊な舗装で

2016/8/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国土交通省は2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて道路の熱さ対策に乗り出す。路面の温度を下げる効果がある舗装をしたり、木陰ができるように街路樹を配置したりする。

東京五輪は真夏の開催となり、公道で実施するマラソンや競歩などへの影響が懸念されている。滑りにくさにも配慮した選手にやさしい道路整備を進める。

9月に主要な対策を取りまとめ、年度内にも工事に着手する。

想定するのは特別な舗装によって…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]