2018年12月16日(日)

地銀サバイバル 道探る 4~6月、4分の3が減益
再編 効果大きいが壁高く

2016/8/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

地方銀行の経営が厳しさを増している。日銀のマイナス金利政策の影響もあり、上場地銀83行の2016年4~6月期決算の純利益は4分の3の62行で前年同期比減益になった。貸出金利の低下で貸し出しによる収益は80行で減少。利ざやに代わる収益源の投資信託などの手数料収入も伸びないなかで、地銀各行は生き残りをかけて「再編」「分野統合」「異業種連携」の3つの道を模索している。

地銀にとって合併・統合は最も大き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

分野統合 短所補い合い収益力強化[有料会員限定]

2016/8/22付

異業種連携 手数料やノウハウ吸収[有料会員限定]

2016/8/22付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報