/

この記事は会員限定です

なるほど産業技術(2)抗がん剤 まるで「トロイの木馬」

正体隠し、急所に潜入

[有料会員限定]

がんをどうコントロールし、正常な臓器の機能を阻害しないようにするか。外科手術や放射線治療に加え近年は抗がん剤の進歩が著しい。ただ抗がん剤は血管から体中にしみ出し正常な細胞にもダメージを与える。副作用が生じ、治療する意味が薄れてしまう。創薬ベンチャーのナノキャリアはがん細胞だけに効く技術の開発を続けている。

がん細胞は体内で増殖するため、自ら血管を引き寄せて酸素や栄養を貪欲に取り込む。そこに敵方の隙を見た。伸び...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り386文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン