/

この記事は会員限定です

仏像修復にクラウドファンディング

[有料会員限定]

檀家の減少や過疎高齢化で地域の寺院やお堂に伝わる仏像を十分に管理できない事例が増えている。こうした事態を何とかしようと、インターネット上で事業への賛同者を募る「クラウドファンディング」で資金を調達し、仏像を修復する珍しい試みが始まった。

事業を手掛けるのは東北地方で文化財修復に携わってきた宮本晶朗氏。第1弾として山形県河北町の永昌寺にある江戸時代の木造十六羅漢像の修復をクラウドファンディングで呼び...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り309文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン