山口香 進む国際化、「瞬発力」養え

2016/8/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

柔道は国際化したのだな、とつくづく思う。男女各4種目を終えたところで、国別で複数の金メダルをとったのはロシアの2つだけ。日本は男子73キロ級の大野将平の1つにとどまり、柔道大国フランスと韓国にはまだ金がない。珍しいところではアルゼンチン、イタリア、コソボが1つずつ。

メダル分散傾向は、柔道がそれぞれの国や地域に根差した格闘技のスタイルを吸収しながら裾野を広げてきた証明といえる。それを喜ばしく思う…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]