/

この記事は会員限定です

ディーエヌエ、純利益2.5倍

4~6月51億円 スポーツ事業伸びる

[有料会員限定]

ゲームを手がけるディー・エヌ・エーが10日発表した2016年4~6月期の連結決算国際会計基準)は、純利益が前年同期の2.5倍の51億円だった。主力のゲーム事業は振るわなかったが、スポーツ事業(プロ野球)で球場の観客動員数が増え、利益を押し上げた。

売上高に当たる売上収益は1%増の382億円。ゲーム事業はスマートフォン向けに日本や中国で配信を始めた新作タイトルの課金収入が拡大、既存タイトルも新機能の追加などで収入が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り290文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン