/

この記事は会員限定です

フィデューシャリー・デューティー

[有料会員限定]

日本語では「受託者責任」と訳す。金融機関は資産を預かった顧客の利益を最重視すべきだという考え方だ。欧米では常識とされるが、日本では金融庁が昨年9月に公表した「金融行政方針」でフィデューシャリー・デューティーの徹底を盛り込み、関心が高まった。背景には金融機関が手数料の高い新商品への乗...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り141文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン