/

この記事は会員限定です

「長期優良住宅」損得見極め

手厚い税優遇/コスト増に注意

[有料会員限定]

耐震性や省エネ性などが一定以上の基準を満たすと認定される「長期優良住宅」制度。2009年度に始まり、国は様々な税優遇策などで普及を支援している。最近は大規模な地震が相次ぎ、関心を持つ人が増えている。ただし上手に使うには制度の正しい理解に加え、認定を得るための費用をよくチェックすることが欠かせない。

東京都世田谷区に一戸建てのマイホームを検討中の会社員Aさん(41)。ハウスメーカーから熱心に長期優...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1706文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン