/

この記事は会員限定です

私を試す舞台は世界

大分からハーバードへ 米ジュリアード音楽院入学予定 広津留すみれさん(23)

[有料会員限定]

大分市の公立高校を卒業後、日本の大学ではなく、米ハーバード大学に進学した。留学経験はなく、英語力は地元の大分で身につけた。ハーバード大を選んだ理由は学業とバイオリンの両方に全力投球したかったから。今年6月に卒業し、9月に米名門音楽院、ジュリアードに入学する。バイオリンの技術を磨き、自分の将来を模索する。

大分市に生まれ育ち、海外経験が全くなかった広津留すみれさん(23)。どう英語力を身につけたのか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1458文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン