市場拡大にブレーキ? 米新車販売7月0.7%増 フォード、個人向けに落ち込み/GM、大幅値下げ赤字覚悟

2016/8/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【トラバースシティ(米ミシガン州)=中西豊紀】2009年を底に続く米国の新車販売の拡大にブレーキがかかってきた。2日発表の7月の販売台数は0.7%増と、6%近く伸びた昨年の水準を大きく下回った。低金利や原油安を追い風に市場拡大が長く続いたが、需要に一服感が広がる。米景気の力強さを示すとされてきた自動車販売に変調が生じつつある。

調査会社の米オートデータの集計によると、ゼネラル・モーターズ(GM)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]