/

この記事は会員限定です

LGBT 企業受け入れて

当事者や関係団体、研修など支援 現場の意識覆面調査/福利厚生の指標策定

[有料会員限定]

「LGBT」などの性的少数者と企業との関係に変化が生まれ始めている。企業が活動の場をグローバルに広げる中、性的少数者を含め公平な対応ができることが商品・サービスの開発や人材確保の面で重要な要素と見なされつつあるからだ。多様性を取り入れることでは遅れ気味の日本企業の対応を促そうと、当事者を含めた関係者たちが活動を活発化させている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1352文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン